#80『WADAVI卒業生からのメッセージ④』

WADAVIに手伝っていただきA320のタイプレーティングを取得し、東南アジアの航空会社にパイロット訓練生として就職することが出来ました。


海外でパイロットトレーニングを行うには訓練所、ビザ、免許書換え等の手続き、現地での生活方法など様々な情報収集が必要になります。東南アジア諸国のライセンス等の情報は乏しくすべて和田さんにお任せしました。手続きの方法や費用など質問するとすぐに答えていただき、いつもその情報量に驚かされました。
東南アジアの航空会社が相手ということもあり、やりとりがスムーズに進まないことがよくありましたが、逐一和田さんに交渉を行ってもらい着実にステップを進めることができました。時には時差の関係で深夜に電話する必要があったりしましたが、次の日には眠そうな声でやりとり完了の連絡を頂きました。
また、和田さん自身がA320のパイロットですのでA320レーティング取得の際には事前にオンラインで授業をして頂いた上で訓練を始めることができました。訓練期間が限られており未経験者向けに設定されたものではなかった為、手続きの方法だけではなく実際のトレーニングの場でも日本語でサポートして頂けるのはとてもありがたかったです。


今後は少しだけ先を行く者としてみなさんのお手伝いをできたらと思います。狭い航空業界、海外組としてみなさんに会える日を楽しみにしています。

 

 

卒業生のSさんからメッセージをいただきました。

おめでとうございます!

すってんてんになったらやめようと思って5000ペソ(約1万円)から始めた会社がここまでになるとは微塵も思ってなかったです。

Mr.WADAも教官/審査官としてアーチャーに乗ったり、和田一帆としてエアバスに乗ってアジア全域に飛んで旅動画を撮れるようにもなりましたが、

ここで終わるつもりはない!

 いよいよ来年は航空会社設立に向けてAOCの取得に励みます。

これからハイシーズンに突入するので今年最後の記事になりますが、皆様も体調を崩さないようご自愛ください。

メリークリスマス、そしてよいお年を!

 

KAZUHO WADA

CEO/Chief Pilot

f:id:MrWADA:20171209231334j:plain

 

#79『WADAVI卒業生からのメッセージ③』

Wadaviにサポートして頂き、この度SIMチェックに合格し東南アジアのとあるエアラインから副操縦士として内定を得る事が出来ました。

日本での就職を目標にアメリカ・日本で訓練をしライセンスを取得したものの、年齢の事もあり就職までこぎつけることが出来ず色々考えていましたが、そんな時にWadaviを知りMr.Wadaのネットワークの中からいくつかエアラインを紹介して頂き、今回の応募〜試験〜内定となりました。

SIMチェック前日には現地にMr.Wadaが来てくださり、試験に向けた復習・アドバイスをして下さり非常に心強かったです。

これからは副操縦士として経験を積み、将来はより大きな飛行機で長距離線を飛べる様にキャリアアップしていきたいと考えています。

Mr.Wada、今後ともよろしくお願いします。

 

卒業生のYさんからメッセージをいただきました。

おめでとうございます!!

動画作成していてブログを全く更新してないですが、WADAVI  CORPORATIONは採用当時30歳(和田一帆)、47歳、43歳、38歳の方々をA320副操縦士として就職させられるまでの企業になりました。

全員エアライン未経験です。

本人の努力が前提なので就職の確約は出来ないですが、これからも精進致しますのでよろしくお願い申し上げます。

 

KAZUHO WADA

 

f:id:MrWADA:20171125125400j:plain

#78『ノマド生活』

シンチャオ!

現在ノマドワーカーとしてアジアを横断しています。

オフィスはスタバではなく飛行機です。

 

f:id:MrWADA:20170702103540j:plain

 

世界基準の飛行技量と航空知識さえあれば世界中どこに行っても通用するということをMr.WADAが証明しましょう!

 

KAZUHO WADA

 

 

#77『飛行機で通勤します』

全員で勝つ為に掛け持ちで飛ぶしかない。

と腹をくくって飛び始めてから一年以上が経ち、気がつけば

横に誰が座ろうが、フライトでアーチャーに乗ろうがエアバスに乗ろうが

全く気にならなくなってました。

 

ただ体がスーパーきついので、これからは固めて滞在出来るように

コミューティングパイロットとして週ON、2週OFFの契約を結びました!

 

f:id:MrWADA:20170612002620j:plain

 

やっと2週間集中して動画を作成出来ますので、もう暫くお待ちくださいm(__)m

 

KAZUHO WADA

#76『WADAVI卒業生からのメッセージ②』

私は子供の頃からパイロットに憧れていて、夢の実現に向けてまずは日本で免許を取得し国内の航空会社に就職することを目指しておりました。しかし免許を取得してから実際に応募してみると書類選考すら通りません。それでもパイロットになることを諦めきれずに違う業界で働きながらめげずに何度も応募し続けましたが、散々な結果で焦りと不安が日々募るばかりでした。

結局のところ日本の航空業界は、パイロット不足といえど実際は経験者が足らないのであって、免許を持っていても就職出来ない候補生で溢れているのが現状かもしれません。

そこでしばらくしてから外国でパイロットになれないかという考えが芽生え始めました。
早速調べてみると東南アジアでどうやらチャンスがあるらしいというのが分かり、アメリカで再度免許を取得し履歴書を提出しましたがやはりどこも自国民を優先的に採用する為就職には至りませんでした。
その頃にWADAVIとの出会いがあり現地の免許書き換えやA320型式限定免許取得等をサポートしていただき、 今回晴れて東南アジアでエアラインパイロットとして就職することが出来ました。年齢も気がつけば40代後半に入り日本での就職はほぼ不可能でしたが、駄目元で東南アジアに飛び出したことが結果良かったと思います。念願のA320でキャリアを積むことが出来るのでMr.WADAには本当に感謝しております。
一人で就職活動する事も可能ですが、情報と人脈がなければ多大な時間と労力がかかるばかりで海外で就職するのは非常に困難だと感じました。またもし運よく就職出来たとしても路線訓練でクビになる可能性は十分あり、海外のフライトを熟知しているパイロット(Mr.WADA)にいろいろと聞けるのと聞けないのとでは全然違います。

アジア諸国を巡って感じたことは、日本人の感覚を求めるのはまず無理で日本での当たり前は一切通用しないことを受け入れなければならず、とんでもなく待たされた時もありました。ですので"郷に入っては郷に従え"の言葉通り時には諦めも肝心で、それを楽しめるぐらいにならなくてはいけないとも思います。

ただ単に悩むのでは無く、ほんの一歩を踏み出す勇気と諦めない気持ちさえあれば自ずと道は開けてくると身をもって感じました 。


"where there's a will, there's a way"

行動あるのみです。

 

WADAVI卒業生のHさんよりメッセージをいただきました。

本当に、おめでとうございます。

f:id:MrWADA:20170414130122j:plain

※動画の編集作業をコツコツ行っておりますので配信は今暫くお待ちください。

 

KAZUHO WADA

#75『自由奔放な旅番組の制作開始 ※2017年はFacebookを更新しません』

明けましておめでとうございます!

 

いきなりですが、

2017年春2017年夏からMr.WADAがGOPRO片手に世界各地を訪れる自由奔放な旅番組を皆様にお届けします。

 

自ら飛行機を操縦してフィリピンを探検したり、またフィリピンに限らずステイ先ではっちゃけます。

 

やると言い放った以上

シケた内容にするつもりはサラッサラない!そこで制作や編集に時間を割く為に今年はFacebookを更新しません。

当ブログのアクセスがお陰様で36000件を突破したのでしばらくのWADAVIの近況報告はブログ一本にします。

 

いよいよ自らの航空会社設立に向けて動き出してみます。

Mr.WADAが勝てばWADAVI卒業生の雇用先拡大に繋がるので全員で勝利する為に精進します。本年もよろしくお願いします。

 

※訓練生の皆様へ

携帯電話が壊れたのでご連絡は wadavi.winwin@gmail.com までお願いします。

 

KAZUHO WADA

CEO

f:id:MrWADA:20170119033115j:plain

#74『Mr.WADA現状維持で契約更改』

2016年も12月に突入して各球団が契約更改していますが、

Mr.WADAにとって2016年は本当にあっという間の一年でした。

 

去年の暮れに

mrwada.hatenablog.com

と言い放ってからスタートした2016年は東南アジア各地で政権交代があり思い通りに事が進まず飛んでいる時もずーーーっとフライト以外の事を考えてました。。

でも、目標の一つとして掲げていた

4番ピッチャーキャプテン兼監督のMr.WADA今シーズン全試合に出場出来た点だけは我ながらよくやったと評価したい!

2016年だけでパスポート31ページ分スタンプで埋めました。

Mr.WADA自身が本格的に航空事業を始める為に来年もこのスタイルを続行して、一つでも多くの航空会社を渡り飛んで皆様の就職先を開拓していきます。また来年はその下準備として皆様が海外に旅行したくなるような楽しい動画を配信出来ればと計画しております。

 

2017年はいよいよMr.WADAが若き日に描いた未来に挑戦する年にしたいです。

たとえ敗れたしても、

まぁどーにかなったやん!?

と遠い未来に勝利してクールに言えるようこれからも精進します。

 

KAZUHO WADA

CEO

WADAVI CORPORATION

f:id:MrWADA:20161205180040j:plain