#82『WADAVI卒業生からのメッセージ⑤』

この度東南アジアの航空会社に就職出来ました。

まったくのゼロからWADAVIにサポートして頂き、ここまでこれました。日本での就職を目標に最初励み、自社養成や航空大学の試験を受けましたがうまくいかなくて、就職までこぎつけることが出来ず色々考えていました。

そんな時にアメリカに行くという最もポピュラーな選択ではなく、フィリピンというキーワードで検索してWADAVIのHPをみつけました。

はじめは怪しいと思いつつも、東南アジアの就職の可能性の高さと先見性に惹かれて訓練を開始しました。基礎訓練には1年と少しかかり、型式限定免許を取り就職に至るまでさらに1年のトータルで約2年かかりました。これは日本では考えられないくらいの速さで今ではすっかり東南アジアの魅力にはまっています。

これからは副操縦士として経験を積み、より大きな航空会社で大好きなA320を飛べる様にキャリアアップしていきたいと考えています。

Mr.WADA、今後ともよろしくお願いします。

 

f:id:MrWADA:20180323015037j:plain

 

卒業生のAさんからメッセージを頂きました。

 

誠におめでとうございます!

パイロット養成に時間がかかるのでこれまでの卒業生は第一号の和田さんも含めて以前日本やアメリカで飛んでいた方のみでしたが、やっとフィリピン産の自社パイロットを航空会社へ送り込めました。

スッテンテンの頃に会社を立ち上げ、倒産覚悟で飛行機を買ったからこの未来があると思うと非常に感慨深い!

 

副操縦士としてチェックアウトして、世界の空でご活躍されますよう心よりお祈り申し上げます。

 

KAZUHO WADA